置くだけwifi

銀行口座引き落としでWiMAXは契約できる!クレジットカードいらずの月額キャンペーン!

wifiの写真

クレジットカードを持っていなくて、WiMAXのPoketwfiが契約できなくて悩んでいませんか?

家電量販店でpoket wifi契約しようかなーなんてお店行ってみたら、

店員さん
店員さん
クレジットカードがないと契約できないんですよ。

実は口座から引き落としでもWiMAXのルーターは契約できるんです。

ルー子
ルー子
でも、クレジットカードがないと、キャッシュバックとかキャンペーンうけられないんじゃないんですか?

いえいえ、きちんと特典もうけられます。

家電量販店よりもお得なキャンペーンも受けられて、口座から引き落とし設定でwifiルーター手に入るんです!!

クレジットカード持てない。審査通らない。
持ちたくない。使い過ぎちゃいそうだから。

クレジットカードないとWiMAXルーターおトクに使えないんですかね?

そんなことないんですよ、きちんと口座から引き落としでおトクに使える裏技が用意されています。

クレジットカードの審査が通らなくてWiMAXルーターを諦めている人はチャンスがあります!

ただし!本当はクレジットカードを持っていたほうがお得になるのは間違いありません!

支払い方法設定を口座引き落としではなくクレジットカードで設定したとき

3年間で25,000円程度おトクになります。

口座引き落としだとキャンペーン割引額、引き落とし手数料、本体代金に差がでてきますが、

どうしてもクレジットカードを持ちたくない、持つことができない人は口座引き落としでの契約でもお得に契約できるので安心してください。

この記事を読んで、口座から引き落とし設定でwifiを持ちたい人はクレジットカード支払いにしたときとの比較を確認してから申し込みしましょう。

口座引き落としの裏技!クレジットカードが必要ない!

WiMAXのポケットwifiや置くだけwifiを契約したいとき、いろんな方法を考えますが、90%ぐらい「クレジットカードが必要」とされています。

しかし、クレジットカードが不正に利用されたり、使いすぎてしまうのが怖くて持たない人もいます。

クレジットカードを持ちたくても審査が通らない、まだ社会人になったばかりで収入関係で契約でき通らないなど審査が落ちてしまう人もいますよね?

口座振替で毎月のwifi料金を支払うことができます。

口座引き落としの手数料がかかったり、クレジットカードで支払い設定をしたときよりも月額料金が高かったりしますが、

実は、キャンペーン特典はそれぞれきちんと用意されているんです。

家電量販店(ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機)などお店で契約するよりも毎月の料金は安いうえに、

クレジットカードで支払い設定する必要もないんです。

「どこで、申し込めば口座振替で契約できるのか?」

答えは1つインターネットからの申し込みです。

ただし、クレジットカードを支払い設定にしたときと比較してから申し込みはしてください。

すでに、クレジットカード持つことができない人は口座振替での特典利用を活用してください。

注意!auショップ、家電量販店の携帯コーナーで契約するな!特典がつかない。

口座振替でWiMAXのポケットwifiや置くだけwifiを契約する方法はインターネットからの申し込み以外にもあります!

それがauショップや家電量販店や併売店などで取り扱っている契約です。

申し込むお店によっては、auスマホとセットならキャッシュバックがついたりする「固定代替」と呼ばれる契約もありますが、本体代金かかるデメリット。

毎月を比べたときにもインターネットから申し込んだほうが断然おトクになります。

最悪な契約は、

固定代替ではない「通常契約」です。

auでwifiを契約した場合
  • 毎月の料金は4,300円
  • 本体代金は780円×36
  • 割引は−780×36ヶ月
  • 契約が2年
  • 申し込み手数料3000円
  • 特典なし。

たしかに、携帯会社auとの契約なので本人確認書類とキャッシュカードで契約できますが、これならインターネットから申し込みするほうが月額割引も入るので、断然お得になります。

当日持ち帰れるのでインターネット申し込みよりもすぐに手に入りますが、

2年後に更新月を迎えても本体代金が残ってくるので、最低4年も使わなければならなくなり、デメリットが多いので要注意!

「クレジットカードを持っていない」からといってお店で申し込むのはやめましょう。

インターネットから申し込むとどれだけお得になるのか確認していきましょう!

口座引き落としだと損なの?比較していこう!

それでは毎月の料金を「クレジットカード」支払いで設定した場合と、口座振替で引き落とし設定したときでどのくらい損するのか。

口座振替で毎月の料金を支払ったときは、クレジットカード支払いと比べて、

契約更新月までの3年間でトータル約25,000円分損になります。

内訳

キャンペーン割引後の月額料金で12,580円
本体代金一括4,800円
口座振替手数料で7,200

wifiルーターの月額割引キャンペーンが違う

毎月の料金についてですが、月額料金割引キャンペーンを使ったとき

WiMAXではキャッシュバック特典もありますが、キャッシュバック受け取りまでの期間が長く、受け取りまでに時間がかかってしまい、忘れてしまうことを避けるためにも月額割引キャンペーン活用します。

口座引き落としのときの月額表とクレジットカードとの毎月の料金の差額を表に。

口座引き落とし クレジットカード 差額
通常料金 4,380円
開始月 0 0
1ヶ月目~2ヶ月目 3,145円 3,620円 -475円
3ヶ月目~24ヶ月目 3,830円 210円
25ヶ月目~36ヶ月目 4,380円 760円
36ヶ月合計負担 139,280円 126,700円 12,580円

毎月の料金ではクレジットカードで支払いのほうが3年間つかいつづけたときに月額料金が安くなっています。

3年間でどのくらい毎月の負担額に差が出るのかは12,580円口座振替が支払いが高くなりますね。

 

初回、申し込み手数料3,000円がかかりますが、支払い方法がどちらでも一律同じ金額がかかります。

支払い設定で変わってくるのは月額料金になります。

口座引き落としは本体代金が有料

本体代金はクレジットカードで支払いをするときには無料で購入できますが、

口座振替の場合だと、受け取り時に一括4,800円で購入が必要になります。

本体代金が無料になるのは、クレジットカードでの支払い特典と言えるでしょう。

本体代金がどうしてもかかるのが嫌なときは、クレジットカードを作ってからのほうがいいですね。

支払い方法の違いで、差額4,800円になります。

口座引き落としにしているから、WiMAXルーターの本体代金を全て負担しているわけではなく、

19,200円の本体代金から14,400円の値引きが入って一括4800円で購入できるので、通常よりもお買い得に契約できていますね!

クレジットカードがなくてもお得に契約ができるので安心しましょう。

口座引き落としでは引き落としの手数料がかかる

口座振替は毎月200円、引き落とし手数料がかかります

3年間毎月手数料がかかることを考えると、7,200円ほど口座振替では負担がかかります。

手数料がかかることは事前に把握しておきましょう。

口座引き落としでは受け取りに時間がかかるかも…

申し込みから受け取りまでの期間では口座振替とクレジットカード支払いで差が出てきます。

口座振替の場合、支払い先登録までに申し込み会社で審査が行われるため受け取りまでの期間が遅くなる場合があります。

つまり…「もしかしたら口座振替で契約しようと思っても審査に落ちてしまう場合もある」ということになります。

口座振替の場合

申し込みする。

後日郵送される会員証に記載してあるID、パスワードでマイページへログインし、口座振替/自動払込み支払いの登録をするか、「支払方法登録申込書」へご記入、ご返送をお願いいたします。

返送後7日〜10日程度審査

支払い方法確定

メールでお知らせ

2日から1週間程度でお届け!

クレジットカードの場合

申し込みする

2日〜1週間程度でお届け!

クレジットカードで支払い設定をして申し込んだときに比べると口座振替では、

受け取りまでに最大2週間程度遅れてしまう可能性があります。

 

すぐにほしいなという人には少し時間がかかるので、辛抱が必要です。

余裕を持って申し込みしましょうね?

契約解除料は一律だから安心

契約解除料は引き落とし設定によって変動するのではなく、何年契約をするかによって変わってくるので、

口座振替、クレジットカード支払いどちらの支払い方法でも、

契約解除料は一律同じです。

契約日:2019年1月 2020年1月以内に解約→契約解除料19,000円
2020年2月から2021年1月以内→契約解除料14,000円
2021年2月から2021年12月以内→契約解除料9,500円
2022年1月→更新月/契約解除料0円

 

一部の機種を除いて、現在は全て3年契約になっているのできをつけましょう。

 

支払い方法で契約が違うポイントは4つだけ!

口座引き落とし注意事項
  • 3年間で12,580円クレジットより高い
  • 本体代金が4,800円必要
  • 毎月引き落とし手数料200円:3年で7,200円
  • 契約後の受け取りまで時間がかかる

4つのクレジットカードと口座引き落としの違いを含めて、どちらの支払い設定で契約するか決めましょう。

クレジットカードが持てない人は口座引き落としのみですが、

キャンペーン特典はあるので、安心しましょう。
支払い方法の違いがあっても、3年間で25,000円程度負担が変わるのみです。

持ち運びに便利なpoket wifiと家に設置して便利な置くだけwifi

口座振替でWiMAXルーターを契約するのにも、poket wifiと置くだけwifiの2種類のタイプがあります。

どちらも月額料金は変わらないので使い方に合わせて選びましょう!

新しいW06のpoket wifiとL02の置くだけwifiではそれぞれメリット、デメリットがあるので自分にあったWifiを選択してください。

ポケットwifiのメリットは?

ポケットwifiの利点は、やはり「持ち運びができる」という部分が大きいです。

自宅でも外でもどこでも電波が入ればwifiが使えてしまうので、スマホの通信も抑えられますし、パソコンやタブレットなど持ち運びしてもwifiに繋げられて、利便性が強いです。

一方で、「毎日、充電するのがめんどくさい」というのもでてくるでしょう。

ポケットwifiは充電式でバッテリー内蔵タイプなので、1日使っていれば充電は必ず必要になります。

ルー子
ルー子
毎回充電を気にするなら、Poket Wifiを家で充電したままにすればいいのでは?

充電したままにしておけば、次の日に持ち運ぶときには充電が満タンですし、家の中であれば充電をしている状況であれば、バッテリーがなくなることはないでしょう。

しかし、心配もあります…「バッテリーの劣化」ですね。

家では充電されたままなので、不便ないですが、外では充電だんだん充電がなくなるスピードが早くなり、バッテリがダメになあることもあるので、

使わないときは、充電の頻度も減らしていきましょう。

置くだけwifiの利点は?

置くだけwifiの利点は、家でコンセントに繋げたままにするので、充電の必要性などはないという部分でしょう。

バッテリーの劣化なども心配はほとんどないので、家に帰ってスマホのwifiをONすればすぐに繋げられます。

さらに、家でwifiに繋いでおきたい、更新やダウンロードしておきたいときも出かける前や寝る前に設定してしまえば、常に飛んでいるので、問題なく使えます。

 

しかし、持ち運びをするには不便な大きさですし、コンセントに繋げないと使えないので、家以外で使うのには適していません。

wifiをつなげる環境が家のみになるので、タブレットやパソコンを外で使いたい、スマホの通信量を節約したいなど家以外でwifiを使いたい人にはあまり向いていないので、気をつけてください。

電波への不信。エリア判定と8日以内キャンセル

ポケットwifi、置くだけwifiどちらを契約しても不安に思うのが、電波が入るかどうかですね。

実際使ってみて思っていた速度と違っていたり、電波が届かないなど契約後を考えると不安で悩む人もいます。

対策としては「8日間キャンセル」を覚えておきましょう。

キャンセルしたときには、「申し込み手数料3,000円」の支払いは必要ですが、返却をしっかりすれば契約解除ができるので、

電波が入らなかったときはクーリングオフしましょうね?

申し込み手順とauスマホユーザーは注意すべき点。

申し込みのときは住所などの登録間違えがないように気をつけながら機種を選んで支払い方法を選択していきましょう。

充電器は付属でついてこないので、持っていない人は忘れずに購入してください。

プランは間違えずに「ギガ放題(3年)」を選んでくださいね?
毎月7GBしか使えないプランになってしまうので。

注意

 

WiMAXのルーターを契約すると、auスマホに割引が付きます!
「スマートバリューmine」と呼ばれるものです。

WiMAXルーターの契約プランを「スマートバリューmineに対応する」ものを選ばなくてはいけないので、必ずチェックを入れておいてください。

WiMAXルーターが届いたら、auショップや電話にてセット割引を組んでください。

スマホ代が割引されます。

 

こちらの記事もおすすめ!